相互リンクとリンクファーム

公開日:2014年4月17日
 最終更新日:2014年4月17日

相互リンクとはサイト間でお互いのサイトへリンクを張る行為のことです。自分のサイトに関連のあるサイトを紹介しあうときに行われます。

Reciprocal_Link01

こういったリンクはウェブ上であたりまえに行われますので問題ありません。こういったリンク関係からウェブは成り立っているのですから。

Reciprocal_Link02

この相互リンクを利用してリンクポピュラリティを高める方法にリンクファームがあります。リンクファームとは下の図のようにリンクネットワークを作り、過剰に相互リンクを行なうことです。このような相互リンクを行なうとそれぞれのページのリンクスコアは異常に高まります。

Reciprocal_Link03

以前はページの評価を高める方法として用いられました。しかし、現在ではSEO目的の相互リンクは検索エンジンからスパムと判定されペナルティを受けます。

すべての相互リンクがダメなのか

相互リンクの規模を大きくしたのがリンクファームです。相互リンクが問題なくてリンクファームが問題ありとするのなら、その境界がどこかにあるはずです。Googleのマット・カッツ氏がその疑問に答えています。

自分が管理するサイト同士をリンクし合ったらガイドライン違反になるのか

ポイントとしては

  • 関連性の高いサイト同士でリンクすること。自動車保険サイトと釣りサイトのリンクなど関連性がないサイトでのリンクは行わない
  • 十分な管理ができるサイトの数で相互リンクすること

サイトの数についてはハッキリしませんがせいぜい数十個程度でしょうか。SEO目的であることを感じさせないようにリンクを行うことが重要ですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ