Googleのペナルティを解除する方法

公開日:2013年9月19日
 最終更新日:2013年12月23日

Googleのペナルティには、手動ペナルティと自動ペナルティの2種類があります。

Googleのペナルティの種類

ペナルティを解除するには、ペナルティの原因となったサイトの部分を修正する必要があります。ペナルティとなる行為には次のようなものがあります。

Googleガイドラインが禁止するスパム行為

自動ペナルティの場合、サイトの修正を行えば、次にクローラーが訪れた時に問題が無くなったと判断してペナルティが解除されます。

手動ペナルティの場合、一定期間後に自動的にペナルティは解除されます。ペナルティの期間は、スパム行為の程度によって変わります。この期間にサイトの修正がされていない場合、再度ペナルティを受けます。

【公式情報】GoogleがSEOペナルティを解除する仕組み

手動ペナルティを受けたかどうかは、ウェブマスターツールへの通知や「手動による対策」を確認することで知ることができます。

手動による対策でペナルティを確認する

再審査リクエストを送る

手動ペナルティは、サイトの修正を行った後に再審査リクエストを送ることで解除することもできます。

再審査はGoogleの社員が行っています。相手にわかりやすいように、次のようなことをできるだけ詳細に書くべきでしょう。

  • サイトの違反箇所:サイト管理者が見つけた違反箇所を報告する
  • 対応策:違反箇所に対してどのような対応を行ったか報告する
  • 今後の誓約:今後はガイドラインに沿ったサイト運営を行なうことを成約する

再審査リクエストの方法は下の記事で説明しています。

再審査リクエストを送ってペナルティを解除する

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ