SEO順位チェックツール「GRC」の使い方

公開日:2014年7月2日
 最終更新日:2014年7月2日

SEO施策の結果は検索一覧の順位で知ることができますが、いちいちターゲットキーワードを入力して確認するのは面倒です。キーワードの数が増えると調査するのも大変です。

検索順位を簡単に把握できるのが、検索順位チェックツール「GRC」です。SEOに関わるのであれば必要不可欠なツールです。

GRCができること

GRCの基本画面は下の画像のとおりです。登録したサイトのURLと順位を知りたいキーワードを登録するとツールが順位をチェックして結果を表示します。それぞれの順位は一覧に表示されますし、個別の結果を選ぶと画面下の日毎の検索順位の推移が表示されます。

grc001

GRCができる基本事項を一覧にします。GRCはなかなか小回りのきくツールで実際にできることは、この数倍はあります。興味をもった方は公式サイトの機能一覧で確認して欲しいです。

  • 登録したサイトの登録キーワードに対する検索順位を記録する
  • チェックする検索エンジンは、Google、Yahoo!、Bingの3つ
  • チェックした検索エンジンは一覧表に表示される
  • 個別の検索順位は、日毎の推移をグラフと一覧表でも確認できる
  • サイトのインデックス数、被リンク数、ページランクも調査可能
  • アクセス解析ツールと連携することで登録キーワードに対するアクセス数の把握もできる

検索順位チェックツールGRC

サイトとキーワードを登録すれば、後は調査開始ボタンを押せばその日の順位のチェックを始めます。圧倒的に楽です。この快適さを体験してしまえば自分で手動で検索順位のチェックなんてできなくなります。一度登録するとその後の登録は不要です。

個人的には、ターゲットキーワードの上位100位の順位変動を観測できる「上位100追跡機能」が秀逸だと感じました。(検索結果上位100サイトの順位を追跡する)

注意点

注意点としていくつかあります。

調査開始は手動

調査ボタンを押せばあとはツールが自動で検索順位を調査しますが、調査ボタンは自分で押さなくてはなりません。毎日、指定時刻に調査を開始する機能もありますが、その時間にパソコンが起動していることが条件です。

自分のパソコンにGRCを入れていて、数日出張に出かける事になった場合、パソコンを起動しっぱなしにして調査時刻を設定しておけば、出張期間中の順位変動も知ることができます。

しかし、パソコンを起動しっぱなしにできない場合は、その期間中の調査結果はあきらめなくてはなりません。必ず毎日の順位を知りたい場合は、デスクトップクラウドにGRCを入れておくと良いかもしれません。

無料版は3URLしか登録できない

GRCには下の表の3種類のライセンスがあります。

種別   URL数  検索語数 上位100追跡 利用期限 料金(税込)
無料版 3 URLまで 20 件まで 2 件まで 永久 無料
パーソナルライセンス 3 URLまで 300 件まで 3 件まで 永久
ビジネスライセンス 無制限 無制限 無制限 1年間 /年

数が少ない場合は、無料版でもっと大規模に調査をしたい場合は有料版という選択になります。無料版で試してみて気に入れば有料版という流れですね。とても便利なツールなので導入する価値は十分にあります。

検索順位が、見える。検索順位チェックツールGRC

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ