被リンク確認ツール – Open Site Explorer

公開日:2014年1月28日
 最終更新日:2014年1月28日

被リンクはサイトの検索順位に大きな影響を与えます。Open Site Explorer(OSE)を使えば上位サイトの被リンクなどの状況をうかがい知ることができます。

その結果と自分の状況を比較して上位表示に必要な要素がどれくらいの違いがあるのかを確認してみましょう。

一部の機能に利用制限がありますが、登録すれば無料で被リンク数の確認などサイト分析に必要な機能は十分に利用できます。試しに登録してみて使い勝手を試してみることをオススメします。また、登録しないでも1日3回までは利用することができます。ちなみに有料版は月99ドルから4つのプランが用意されています。

opensiteexplorer01

Open Site Explorer

確認する指標

他のサイトと比較するときに着目すべき指標としては、次の4つがあります。

  • ドメインオーソリティ(DOMAIN AUTHORITY)
    リンクの数や質、信頼性などをもとにサイトの評価を表す指標です。数字が大きくなるほど評価の高いサイトです。例えば、GoogleやYahoo!のサイトのドメインオーソリティは90を超えています。
  • ページオーソリティ(PAGE AUTHORITY)
    サイト全体ではなく1つのページの評価を表す指標です。1つのサイトでもページごとに数字は異なり、重要なページほどページオーソリティは高くなります。
  • ルートドメイン(Root Domains)
    被リンク元のドメインの数です。sample.comというサイトから3つのリンクが張られていてもルートドメインの数は1つです。
  • トータルリンク(Total Links)
    被リンクの数です。sample.comというサイトから3つのリンクが張られている場合、トータルリンクの数は3つです。

上位表示を目指すのなら競合サイトのこれらの数値を上回るようなSEOが必要となります。

opensiteexplorer05

その他にOpen Site Explorerでは次のような情報を得ることができます。これらの情報もサイト分析に役立つ情報です。

  • 被リンク一覧リスト
  • 被リンクのトップレベルドメイン(.comや.jp)の割合
  • 被リンクのアンカーテキスト

登録方法

下のURLにアクセスします。

https://moz.com/community/join

opensiteexplorer02

ユーザーネーム、Eメール、パスワードを入力して「I agree to the Moz Terms of Service & Community Etiquette(規約に同意する)」にチェックを入れます。一番下の「Create My Accout」ボタンを押すと登録したEメールアドレスにメールが届きます。

opensiteexplorer03

届いたメールの「Activate Your Account」をクリックすると新しいウェブページが開き、アカウントの認証(アクティベーション)が完了します。

opensiteexplorer04

以上で登録作業は完了です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ