ロングテールSEO

公開日:2013年9月14日
 最終更新日:2013年10月26日

ロングテールSEOとは、ロングテール理論を応用したSEOの手法のことです。

検索回数の多いビックキーワードで上位表示を目指すやり方を、ビックキーワードSEOといいます。ロングテールSEOはそれと対比される位置にあるSEO対策で、たくさんのコンテンツを用意し、様々なスモールキーワードでアクセスを呼び込むやり方です。

ロングテールSEOのメリットには、次のようなものがあります。

  • コンテンツを増やせばロングテールSEOにつながるので、高度なSEO対策を必要としない
  • スモールキーワードなので比較的、上位表示させやすい
  • 複数のキーワードで上位表示を目指しているので、1つのキーワードの順位が下がっても、サイト全体のアクセスには大きな影響を与えず、リスク分散が図れる

デメリットしては、次のようなものがあります。

  • たくさんのキーワードで上位評させるために、たくさんのコンテンツが必要となります。コンテンツを揃えるためには時間や労力をたくさん必要とする。

ロングテールSEOは初心者でもできるSEO

ロングテールSEO–ビッグキーワードに頼らない方法

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ