複合キーワード

公開日:2013年9月26日
 最終更新日:2013年10月26日

複合キーワードとは、2つ以上の単語を組み合わせたキーワードのことです。「パソコン 価格」、「パソコン 防水 安い」などが複合キーワードになります。

知りたい情報に含まれるキーワードを組み合わせて検索することで、「パソコン」など1文字のキーワードより、求める情報を手に入れやすくなります。

「パソコン」などの単一のキーワードで検索するユーザーより、「パソコン 防水 安い」などの複合キーワードで検索するユーザーの方が、何を求めているのかがわかりやすい傾向にあります。

「パソコン」で検索しているユーザーは、パソコンのどんな情報を探しているのか想像がつきません。パソコンの名前の由来を調べているのかも知れませんし、パソコン関係のニュースを探しているのかもしれません。

一方、「パソコン 防水 安い」の複合キーワードの場合、防水機能付きの安いパソコンの情報を探していると想像できます。

単一キーワードは検索需要が多いですが、求める情報が抽象的で、複合キーワードは検索需要が少ないですが、求める情報が具体的であるといった傾向があります。

複合キーワードに対応した個別ページをたくさん用意し、それぞれのページから少しずつのアクセスを集める手法をロングテールSEOといいます。それぞれのページのアクセス数は少ないですが、ページ数が多いのでサイト全体でみると多くのアクセスとなります。

ページを揃えるのに時間と労力が掛かりますが、高度なSEO対策を必要としないやアクセス数が大きく変動しない点などにメリットを感じるサイト運営者がロングテールSEOに取り組んでいます。

ロングテールSEO–ビッグキーワードに頼らない方法

複合キーワードでロングテールを狙う

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ