アンカーテキスト

公開日:2013年9月4日
 最終更新日:2013年10月26日

アンカーテキストとは、<a>タグ内に記述するテキストのことです。リンクのアンカーテキストの場合、リンク先のページに関連するキーワードを記述することで、そのページがどんなページであるかをユーザーに伝えることができます。

例を挙げると、下の赤字部分がアンカーテキストです。

<a href="http://mafusakusin.com/">初心者がアフィリエイトで稼ぐための11項目</a>

実際にリンクを作ると次のようになります。リンク先が初心者を対象にしたアフィリエイトに関するページであることをユーザーに伝えることができます。

初心者がアフィリエイトで稼ぐための11項目

アンカーテキストは検索エンジンの評価項目の1つ

検索エンジンはたくさんの評価項目でサイトの評価をしていますが、アンカーテキストも評価項目の1つです。

Googleなどの検索エンジンで「出口」を検索すると、検索順位の1位にYahoo!が表示されます。

Google検索 – 出口

しかし、Yahoo!が出口に関するコンテンツをたくさん持っているわけではありません。この検索結果はアンカーテキストの評価が影響を与えているためです。

アダルトサイトに訪問すると、年齢確認のために「あなたは18歳以上ですか?」の質問と「入口(18歳以上)」ボタンと「出口(18歳未満)」ボタンが用意された確認画面が表示されます。

たくさんのアダルトサイトが「出口」ボタンのアンカーテキストを「出口」として、リンク先にYahoo!を設定しています。そのため、検索エンジンはYahoo!が「出口」というキーワードで高い評価を受けてと考えて1位にしたというわけです。

その他にも「退出」、「こちら」などのキーワードでも検索結果で上位表示されます。

適切なアンカーテキストがSEO効果を高める

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ