ニッチキーワードを探す

公開日:2014年1月14日
 最終更新日:2014年1月14日

ニッチとはライバルが進出していない専門分野の市場のことです。その専門分野の市場で集客するキーワードのことをニッチキーワードといいます。

サイトテーマを決める際は、どのようなキーワードで上位表示を目指すのか決める必要があります。キーワードのタイプは大きく分けるとビッグキーワードとスモールキーワードの2つに分けられます。

ビッグキーワードは需要が多く競争が激しいのでなかなか上位表示できません。一方、スモールキーワードは競争は少ないので上位表示しやすいのですが需要があまりないのでアクセスが集まりません。

ここで第三の選択肢として登場するのがニッチキーワードです。分野として存在するのである程度需要があり、ライバルが少ないので上位表示も難しくありません。うまく見つけることができれば結構稼げるようになるでしょう。

ただ、ニッチキーワードにもデメリットがあります。それは簡単には見つからないということです。ニッチキーワードだと思って記事を書いてもアクセスが集まらず、ただのスモールキーワードだったということが往々にしてあります。

ニッチキーワードを見つけるには、思いついたキーワードをキーワードプランナーで需要を確認し、ライバルの存在を確認するという作業を継続して続ける必要があります。

しかし、ニッチキーワードはそう簡単に見つかるものではありませんので、見つけることに力を入れ過ぎると時間ばかりが過ぎていってしまうことになります。キーワードを選定する作業の時に、ニッチキーワードの存在を頭の片隅に置いておくくらいで良いのかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ