キーワードを絞り込む手順

公開日:2013年9月25日
 最終更新日:2014年2月21日

キーワードの絞り込みは、野球チームを作るケースに似ています。野球チームを作る手順は、次のとおりです。

  1. 野球をやりたい人を集める
  2. 打撃のセンスや足の速さなどの特徴をリストに整理する
  3. リストをもとにそれぞれのポジションに割り当てる

キーワードの絞り込みの場合は、次のような手順を踏みます。

  1. 思いつく限りのキーワードを収集する
  2. どういった検索意図につながるかを考えながら分類する
  3. 分類したキーワードを整理する

それぞれの手順を具体的に説明します。

キーワードを収集する

まず、思いつく限りのキーワードを書き出していきます。「メーカー」、「商品名」、「地域」などもキーワードの候補になります。

一番重要なのは、どんなキーワードであなたのサイトに訪れるかをイメージすることです。

いろいろな視点からキーワードを見つける

必要不要の判断は以降の手順で行うので、この段階で書き出したものを削除する必要はありません。

キーワードを分類する

集めただけではまとまりが無いので、キーワードを分類していきます。この時のポイントとしては、次のようなものがあります。

  • 似た意味を持つキーワードを1つのグループにする
  • 詳しくないユーザーにもわかりやすい分類にする

ライバルサイトのカテゴリを観察して、どんな分類をしているのか勉強するのも良い方法だと思います。

当サイトの場合、「SEOの基本」、「内部SEO」、「外部SEO」、「FAQ」、「用語集」などで分類しています。

キーワードを整理する

それぞれのグループの関係を整理していきます。考えるポイントとしては、次のようなものがあります。

  • 比べられるものは並列に配置する
  • あるテーマを細分化した場合は、上下に配置する

map

整理し終えたら、それぞれのキーワードに対するページを作っていきます。

ユーザーが検索したあるテーマのキーワードでは、問題が解決しないことがあります。1つのテーマに複数のキーワードを用意しておけば、その他のキーワードで問題を解決できる場合があります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ