検索キーワードはユーザーの関心を表す

公開日:2013年9月23日
 最終更新日:2013年9月26日

とにかくアクセス数が増えれば良いというものではありません。サイトテーマに妙味のないユーザーのアクセスは、たいしてメリットはありません。

アフィリエイトサイトでSEO対策を行う場合、サイトテーマに関心があるユーザーを呼びこむことを主眼におかなくてはなりません。関心のあるユーザーをサイトに呼びこむことで、効率よく成果が上がるようになるからです。

検索エンジンからユーザーを呼び込む際に重要になるのが、「検索キーワード」です。

ユーザーは興味や関心がある情報を手に入れるために、GoogleやYahoo!などの検索エンジンを利用します。検索窓に欲しい情報と関連性の高い言葉(検索キーワード)を入力して、情報検索を行います。

例えば、「ジャガイモ レシピ」というキーワードで検索をする場合、ジャガイモを使った料理方法を知りたいのだと想像することができます。このように、検索キーワードからその人がどんなことに興味を持ち、どんな情報を探しているのかを推測することができます。

SEO対策でアクセスを集める場合、サイトテーマに関心を持つユーザーがどんなキーワードで検索するのかを把握し、そのキーワードで上位表示されるようにすることが重要となります。

サイトテーマと全く関係のないキーワードで上位表示されても、成果につながらないユーザーが増えるだけなので、効率的とはいえません。

サイトテーマに関心のあるユーザーを呼び込むための検索キーワードの選定は、サイト運営を成功させるための重要なポイントです。

いろいろな視点からキーワードを見つける

キーワード選定で考えること

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ