リンクファームって相互リンクの事なの?

公開日:2013年12月3日
 最終更新日:2013年12月7日

リンクファームとは、検索順位を上げることを目的にそれぞれを大量の相互リンクで結ぶ多数のサイトから構成されるグループのことです。

参加するサイトが、グループ内の全てのサイトへリンクを張ることにより密なリンク網が出来上がります。とてもたくさんの相互リンクのグループのことがリンクファームであるともいえます。

リンクファームを形成すると、それぞれのサイトが被リンクを受けるため検索エンジンからの評価が高くなり、検索順位が上がります。ただ、リンクファームはスパム行為です。発覚した場合、検索エンジンからペナルティを受けます。

過剰でなければOK

相互リンクを行ったからといって、すぐにスパム行為とみなされペナルティを受けるわけではありません。リンクを張る本来の目的は、相手サイトの紹介です。この目的に沿って関連性のあるページ間で張られる相互リンクは問題視されません。

検索順位を上げることを目的として相互リンクを行おうとすると、その行為特有のパターンが浮かび上がってきます。検索エンジンはそのパターンを検出してリンクファームと判断します。

個人の趣味サイトで相互リンクを行う場合などは、リンクファームのことを心配する必要はありません。ただ、アフィリエイトでいろいろなサイトを作っていると、意図せずにリンクファームにみなされるようなパターンの相互リンクを作ってしまうこともあります。十分に気をつけましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ