最も良いリンクは「自然なリンク」

公開日:2013年10月14日
 最終更新日:2014年2月14日

リンクには、ナチュラルリンク、自作自演リンク、相互リンク、有料リンクなどいくつか種類があります。

被リンク一覧 – 効果的なものから危険なものまで

ナチュラルリンクの獲得を目指す

これらのリンクを付けるパターンは自然に付ける(ナチュラルリンク)と意図的につける(自作自演リンクなど)の2つに分けられます。

検索エンジンは、検索アルゴリズムでリンクを分析しこのようなパターンを見抜きます。検索順位を上げることだけを意識して、過剰に自作自演リンクをつけると検索エンジンからペナルティを受けます。

検索エンジンが評価するのは、さまざまなサイトからのいろいろな形でつけられるナチュラルリンクです。被リンク対策をするのであれば、一番に目指すのはナチュラルリンクをつけられることです。何しろ自然にリンクが増えていくのですから。

ナチュラルリンクの基本は、ユーザーの役に立つ情報や他の人に紹介したいと思わせる情報などのいわゆる「良いコンテンツ」を提供することです。そして、それをアピールすることを考えるのも重要です。

自分でリンクを構築する場合は多様性を意識する

質の高いサイトの被リンクの状況を調べてみましょう。例えば、ニュースサイトのGIGAZINEの場合、下のMajestic-SEOのサイト分析を使うと、7000以上のドメインから270万もの被リンクを受けていると出ました。

画像のグラフは被リンクの質を表したものですが、質の低いリンクから高いリンクまで万遍なく色々なサイトから被リンクを受けていることが分かります。

リンクの張られ方もさまざまです。サイドバーから大量のリンクをもらっていたり、関係ある記事から1つだけリンクが張られていたり。検索エンジンはこのようなリンクを張られているリンクを質の高いサイトだと認識します。

site_Analysis

自然リンクの特徴

web担当者Forumでは自然なリンクの8つの条件として自然リンクの特徴を紹介しています。

  • ブランド名のリンク 
    サイト名やURLのようにサイト固有のブランド名でのアンカーテキストが多い。
  • 下層ページヘのリンク
    トップページだけでなくサイト内のさまざまなページへリンクが張られている。

  • 多様なドメイン名からのリンク
    さまざまなドメイン名のサイトからリンクされている。

  • 偏りのないIPアドレスのサーバーからのリンク
    リンクしているサイトのサーバーのIPアドレスが偏っていない。

  • 信頼度の高いサイトからのリンク
    同じ業界のオーソリティサイトからのリンクを得ている。

  • 多種多様なリンク
    ブログやディレクトリ、ニュース系サイトなどさまざまなタイプのサイトからリンクが張られている。

  • nofollowリンク
    nofollow属性の付いたリンクが混ざっている。

  • 画像リンク
    テキストでなく画像でのリンクが混ざっている。

サテライトサイトを作り自作自演リンクを獲得する場合、被リンクのアンカーテキストが全て同じ、トップページへリンクを集中させるなど、偏った被リンクのつけ方をしないように気をつけましょう。このような被リンクのつけ方は、検索順位を上げることのみを目的としたリンクと検索エンジンに目を付けられる恐れがあります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ