適切なアンカーテキストがSEO効果を高める

公開日:2013年10月11日

アンカーテキストとは、コンテンツにリンクを設置する際に、リンク先のURLを置き換えて表示されるテキストのことです。

下のリンクは、このサイトのタイトルをアンカーテキストにしたものです。

なるほどSEO – 初心者のためのSEO対策入門サイト

アンカーテキストは、テキストをアンカータグで囲むことで表示させることができます。

<a href=”URL”>アンカーテキスト</a>

効果的なアンカーテキスト

リンクはサイトの評価に大きく影響します。リンクのアンカーテキストを、リンク先のコンテンツに関連するキーワードにするとSEOの効果はさらに上がります。

アンカーテキストは、リンク先のページの内容に関連するものにしましょう。アンカーテキストでリンク先の内容を知ることができるとユーザーの利便性が高まります。

SEO入門サイトを紹介する際に、下の2つのアンカーテキストでそれぞれリンクを張る場合、2番の方がユーザーは良い印象を持ちます。

  1. ここをクリック
  2. 初心者のためのSEO入門サイトはこちら

検索エンジンは、このようなユーザーの考えを検索アルゴリズムに取り入れ、同じリンクでも、1番より2番のアンカーテキストを使うリンクを評価します。

だからといって、アンカーテキストにキーワードを詰め込むのはよくありません。自分で読んで違和感のないテキストをアンカーテキストにしましょう。ユーザーがおかしいと感じるアンカーテキストは、検索エンジンも評価しません。

よくあるアンカーテキストは、ページタイトルやサイトタイトルと使うものです。記事を作る時は、タイトルにキーワードを盛り込むことを意識しておきましょう。

そうすれば、関連性の高いアンカーテキストを含んだリンクを自然に増やすことができます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ