SEOの疑問は原則をふまえて考えると解決する

公開日:2013年10月23日
 最終更新日:2013年12月23日

ネットではいろいろな情報を手に入れることができます。SEOに関してもたくさんの情報が公開されています。

手軽に情報を手に入れられるのはありがたいのですが、疑問に対していくつもの回答が出てくると困ってしまいます。そのような悩ましい疑問には下のようなものがあります。

  • 有料リンクは効果あるの?
  • 無料ディレクトリに登録するといいの?
  • 発リンクすると検索順位が下がる?

いくつもの回答があるのは、次のような理由によるものです。

  • SEOには様々なやり方があり、人それぞれ考え方が違う
  • ある時期には有効だったがその後、効果がなくなった対策もあり、それぞれの時期の記事を読んだ

何が正しいのか判断ができないときは、「みんながやってるならやらなくては」、「しかし、危険だとも書いてある」などしばらく思い悩むことになります。

原則に当てはめて考える

このような疑問を覚えるのは、SEOについて不安があるからです。

  • 順位を上げるためにやれることは何でもやりたいがペナルティは怖い
  • スパムをやるつもりは無いけど検索エンジンにスパムと認定されるかも

このとき、次の原則に当てはめて考えると疑問は自ずと解決します。

ユーザーの役に立つサイトを作る

検索エンジンの目的は、ユーザーの疑問を解決する情報を提供することです。日々、検索アルゴリズムの改良を行って、ユーザーの役に立つサイトをより正確に評価しようとしています。

検索アルゴリズムは、ユーザーの役に立つように作られているので、ユーザーの役に立つサイトを作れば、検索エンジンもそれを評価します。

ユーザーの役に立たないことをすれば、ペナルティなどの悪影響を受けますが、そうでなければ、不安を感じる必要はありません。検索エンジンは、我々が考えるようなことにはとっくに配慮しているのです。

疑問の回答

上の疑問について考えてみましょう。原則に当てはめて考えれば、正しい結論が出てきます。

  • 有料リンクは効果あるの?

価値のある情報にアクセスできるリンクをユーザーは評価します。有料リンクは金銭によって張られ、情報の価値を評価して張られるリンクではありません。ユーザーに役に立たないリンクなので、検索エンジンも価値に関係なく張られる有料リンクを評価しません。

※有料リンクは検索エンジンのガイドラインで禁止されています。(有料リンクはとても危険なリンク

  • 無料ディレクトリに登録するといいの?

現在、無料ディレクトリを利用するユーザーはまずいません。そのようなところからのリンクを張ってもユーザーの役に立ちません。ユーザーの役に立たなければ検索エンジンは評価しないので、登録する必要はありません。

インデックス促進のため登録を勧める記事もありますが、ウェブマスターツールにサイトを登録すればインデックスされます。

  • 発リンクすると検索順位が下がる?

価値ある情報へのリンクであれば評価は高まります。このようなリンクはユーザーの役に立つからです。検索エンジンはユーザーの役に立つページを評価します。(発リンクすると検索順位が下がる?

ユーザーのこと"だけ"ではマズイ

ユーザーのことを考えてSEOを行なうことが重要ですが、検索エンジンを気にしなくて良いということではありません。

いずれは、検索エンジンのことを気にせず、ユーザーのことだけを気にすれば良くなるでしょう。しかし、現状ではサイトの情報をうまく伝えるために検索エンジンのためだけに行なう作業も必要です。それらの作業には次のようなものがあります。


原則に当てはめて考えると言うのは、シンプルですがたまに忘れてしまいます。そのたびに悩むのは時間のロスです。あらかじめSEOの勉強をすると原則のことを忘れにくくなります。

こちらでは、SEOのことを体系的に解説しています。参考にどうぞ

なるほどSEO – 初心者のためのSEO対策入門サイト

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ