検索結果のヒット件数はキーワード選定の参考にはならない

キーワードを検索すると、検索一覧の上部にそのキーワードに引っかかったサイトの数「約○○件」が表示されます。 この数字が多くなるほど上位表示が難しく需要のあるはずだ、と考えてキーワード選びの参考にする人がいるかもしれません・・・

キーワード選定に役立つツール

キーワードを見つける方法には次のようなものがあります。 メーカーの公式サイト 同ジャンルのサイト 関連ジャンルのサイト ヤフー知恵袋やOKWaveなどのQ&Aサイト テレビ、ラジオ 新聞、雑誌、書籍、パンフレット・・・

キーワード選びで注意すること

キーワード選定はSEOで特に重要なポイントです。ユーザーのニーズと異なるキーワードで上位表示させても効果的なアクセスは期待できません。キーワードを選ぶときの注意点には次のようなものがあります。 使用頻度の高いものを選ぶ ・・・

ニッチキーワードを探す

ニッチとはライバルが進出していない専門分野の市場のことです。その専門分野の市場で集客するキーワードのことをニッチキーワードといいます。 サイトテーマを決める際は、どのようなキーワードで上位表示を目指すのか決める必要があり・・・

ユーザーの立場で検索キーワードを考える

運営するサイトにユーザーを集めるためのキーワード選定はとても重要です。ユーザーの求める情報を提供するコンテンツを作り、成約に結びつくキーワードでSEOを行なうことで、成果を最大化することができます。 ユーザーがどんなこと・・・

キーワード選定で考えること

キーワードは、成果を左右する重要なポイントです。 キーワードを選ぶで考えることはたくさんありますが、その中でも特に知っておくべきことを紹介します。 ビッグキーワードを避け、複合キーワードで攻める 第一に考えるべき点は、成・・・

複合キーワードでロングテールを狙う

ビッグキーワードで上位表示できれば、たくさんのアクセスとたくさんの成果が期待できます。 しかし、競争の激しいビッグキーワードで上位表示させるのは、かなりの手間と時間が必要になります。上位表示を実現できた後も、ライバルサイ・・・

キーワードプランナーでキーワードの需要を確認する

キーワードプランナーは、Googleが無料で提供しているキーワードの候補とトラフィックの予測を行うツールです。 このツールを使えば、それぞれのキーワードの検索需要や関連キーワードがわかるので、キーワードの選定や、需要の確・・・

キーワードの種類

キーワードは、検索需要によってビッグキーワード、ミドルキーワード、スモールキーワードの3種類に分けられます。 ハッキリと定義されているわけではありませんが、月間検索回数で考えると、次のように分けられます。 ビッグキーワー・・・

キーワードを絞り込む手順

キーワードの絞り込みは、野球チームを作るケースに似ています。野球チームを作る手順は、次のとおりです。 野球をやりたい人を集める 打撃のセンスや足の速さなどの特徴をリストに整理する リストをもとにそれぞれのポジションに割り・・・

1 / 212

サブコンテンツ

このページの先頭へ